KTC教育理念

私たちは高校卒業を
ゴールと考えてはいません。
社会に出てからも、
「なりたい大人」になるために、
全国の仲間たちと、「マイコーチ」と、
自然と、共に学ぶ教育。
「自分で進みたい道を決め、
幸せを手にいれる」
―答えのない社会で夢を描く
「生きる力」を育む教育―
を実践しています。

ホリスティック教育

人との絆、心と身体のバランス、人間と自然の共生......。ホリスティック教育とは、そんなあらゆる物事のつながりや関わりを意識することで「自分はひとりきりではない」という感覚を育む教育です。

世界遺産の中で行う「屋久島スクーリング」では、日常の生活から離れ仲間と生活することで、自然とのつながりや他者との関わりを学びます。

屋久島スクーリングを見る

グローバル教育

国籍や人種、言葉、宗教など、世界は多様な背景を持つ人々がいます。KTCのグローバル教育では、世界に通用する人材を育成するため、バンクーバー(カナダ)にもキャンパスを作り、さまざまな海外体験を行っています。

日本とは異なる文化を学ぶことで、新たな自分を発見する機会につながっています。

海外留学を見る

自己表現を認め、受け入れ、尊重する校風

KTCでは、誰もが気持ちよく学院生活を送るため、ルールを掲げています。

  • 約束を守る
  • 多様性を認める
  • 人に迷惑をかけない

このルールを守ることは、進学しても、社会人になってからも、ずっと必要なことでもあります。ときには思いがけずルールを破ってしまったり、悩んでしまったりすることもあるでしょう。そんなときは、いつでもマイコーチに話してください。一緒に考え、一緒に答えを探ることで、共に成長していく。これも、KTCが大切にしている想いのひとつです。