先輩の声

先輩、教えてください!

KTCおおぞら高等学院のどんなところが気になっている?KTCおおぞら高等学院に入る前はどうだった?将来の夢や目標は?ひと足お先に、なりたい大人を目指して充実の日々を送るKTCおおぞら高等学院の在校生の声を聞いてみよう!

在校生インタビュー

想いを形にする表現者に

以前に通っていた学校では枠にとらわれ、自分らしさを表現することができず、悔しい思いをしました。だけど、KTCおおぞらには自分が望んでいたものが全てあり、今はのびのびと自由にやりたいことを実践しています。

将来の夢は、自分や人の想いを形にして表現する人になることです。そのためにキャンパスのイベントなどを積極的に企画し、夢に向かってがんばっています。人を感動させたり、よろこばせたりすることができる大人になりたいです。

仙台キャンパス / 高橋 駿

自由に、キラキラと人生をたのしむ大人に

KTCおおぞらは自分のやりたいことが自由にできる場所です。勉強以外にも友だちとごはんに行ったり、音楽を聴いたり、ギターを弾いたり、一日一日が充実していて、毎日が本当にたのしいです。具体的な夢はこれからだけど、人生をたのしんでいるキラキラした大人になりたいです。

私が今、まわりにいる大人の人にいい影響をもらっているように、将来、誰かが私を見て"あんなふうに自由でキラキラした大人になりたい"と思ってくれたらうれしいです。

福岡キャンパス / 中垣 花菜

得意なことを活かしてものづくりの仕事に

手先が器用だねとほめてもらえることが多いので、ものづくりのみらいの架け橋レッスンによく参加しています。得意なことを活かして、美容系の商品開発やデザインの仕事をすることが僕の夢です。そのために、理系の大学に進んで総括製造販売責任者の資格を取りたいと思っています。

大学では幅広い知識を身につけて、将来の自分の可能性を広げたいです。今は後悔しないよう、個別指導コースで集中して勉強に取り組んでいます。

京都キャンパス / 玉村 陽政

人を幸せにできるスタイリストが目標です

中学生のころは、学校は窮屈できびしい場所だと感じていました。だけど、KTCおおぞらに入って、これまで出会ったことのないタイプの人に出会ったり、いろいろな経験をしたりすることで、成長して自分の世界が広がったように思います。

将来の夢はスタイリストです。人は誰でもおしゃれになると気分が明るくなって人生が変わると思うので、ファッションやヘアメイクで人に影響を与えられる、人を幸せにできる大人になりたいと思っています。

広島キャンパス / 神田 麗

先輩の活躍を
ピックアップ!

2019年ドバイで開催された、国際的なロボット競技会のFIRST GROBAL Challenge。
その日本代表の一員として参加したのが在校生の菱山未来さんです。大会には189か国の高校生が参加し、国際交流を深めました。

『世界中の高校生と交流できて、改めて日本人に生まれて幸せで、自分の国を誇りに思えるようになりました。 初めて名前を知った国の高校生とも交流して仲良くなれたのが楽しい思い出です。「日本のアニメが大好き」「いつか日本に行ってみたい」と伝えてくれた人がたくさんいて、日本は本当に世界中から愛されている国だと思えたことが印象的でした。遠い将来ですが、心の居場所を失ってしまった子どもたちの手助けができる仕事をしたいです。』

笑顔の女子学生
先生と女子学生

先輩の活躍をピックアップ!
【FGC参加インタビュー】

先輩からの笑顔メッセージを更新中!

公式インスタグラムをチェックする