KTCカレッジ

「社会に出てから必要となるチカラ(実学)のまなび」を通して、
「自立」と「協働」ができる大人になる

徹底した実践的な職業体験や訓練の場を設け、社会に出てから必要となるチカラ(実学)のまなびをカリキュラム化した通信制短期大学のサポート校です。

KTCカレッジに入学した生徒は、同時に近畿大学短期大学部通信教育部商経科に入学し、卒業を目指していくことになります。通信制高校に通う生徒の生活指導・卒業のためのサポートを行ってきた KTCおおぞら高等学院のノウハウを活かし、一般的に卒業に 3.5年を要すると言われる通信制短期大学に於いて、2年での卒業を目指します。また「なりたい大人」になるための実践的な人材育成、短期大学卒業後の進路サポートも充実しています。

社会に出てから必要となるチカラ

近畿大学

2018年度、一般入試の志願者数が 5年連続日本一に!実学志向の大学の姿勢に共感が集まっています。

KTCカレッジの様子
2018年度志願者数
学生数
「近畿大学のイメージ」改革力が高い大学
タイムズ・ハイヤー・エデュケーション世界大学ランキング2019

近畿大学は世界をリードする研究成果でも有名です!

★ 近大マグロ

近大マグロ

32年の研究を経て、世界初となるクロマグロ完全養殖に成功!

★ 近大みかん

近大みかん

近畿大学附属農場湯浅農場で栽培された、近大ブランドのみかん!

★ バイオコークス

バイオコークス

理工学部教授中心とするチームが開発した、環境問題を打開する新しいエネルギー!

★ ダンボールテント

ダンボールテント

文芸学部芸術学科の空間デザインゼミとマツダ紙工業株式会社産業連携で、学生のアイデアから生まれました。

KTCカレッジの特徴

1.「近畿大学短期大学部通信教育部商経科」提携による社会人基礎知識の徹底修得

・マクロ経済学 ・商学総論 ・商品学 ・経営学総論 ・原価計算論 ・財政学 ・経営管理論 ・マーケティング論 ・国際政治学 ・憲法 ・事務管理 ・交通論 ・国語表現法 ・英語読解 ・生物学 ・日本社会システム論 ・文化交流論 など...

2.安心できるサポート体制

KTCおおぞら高等学院スタッフによる安心の履修サポート
  • 学生の高等部時代の状況を把握
  • KTCおおぞら高等学院のキャンパスを利用
「働く」と「まなぶ」を両立できる時間割

《登校日》
【火~金】18:00~21:00 
【土】10:00~17:00

※ただし、オープン講座を受講する場合は、14:30の登校となります。

通信制ならではの自宅併修システム
  • 自宅で学習を進めることも可能
  • 「レポート作成」「メディア授業」および「科目終末試験」はWEB対応
  • 「本業ゼミ」に限り、2年間で1回のみ授業参加

3.協力企業によるインターンシップ受入れや特別授業

様々なグループ企業をもつKTCカレッジでは、体験にとどまらない「卒業後の就職」を意識したインターンシップを積極的に実施します。

「しごとの現場ゼミ」
実施頻度と参加回数
  • 年間4~6社を用意
  • 1ターム2~4日間
  • 年度内2ターム以上実施する企業もあり
  • 各学年は1年次に2社以上を経験
しごとの現場ゼミ

「しごとの現場ゼミ」のメリット

✔業界や企業への理解度が深まる

✔企業の採用選考になる

4.多彩なオープン講座による職業観の醸成

プログラミングコース
/Programming course

  • AI時代に向けたパソコンスキルの向上
  • 論理的思考や発想力のトレーニング
  • トライ&エラーの連続による「粘り強さ」の鍛錬
プログラミングコース授業風景

子ども・福祉コース
/Child&Welfare course

  • 少子高齢化時代の社会ニーズ理解
  • 「コミュニケーション力」の鍛錬
  • 各種資格取得に向けた挑戦の機会
子ども・福祉コース授業風景