おおぞら100選

「強くなりたい」これが僕の小さい時の目標だった。父と母の背中を見て育った僕は大人とは父のようにまじめでいて母のように優しいそんな存在だと思っていたし、それは二十歳になれば勝手に身につくくらいに思っていた。だが高校3年になった今、その大変さを実感している。自分が目標としていた父や母を今の自分に重ねようとすればするほどその難しさが頭を悩ませる。だからこそ今、自分は両親を尊敬していて両親のようなまじめで優しい大人になりたいと思っている。そして今まで自分を、育ててくれた事のありがたみや小さい頃から大切にしろと教えられた事それをこの先ずっと守っていき、いつか自分も新しい命を育てることになったときに自分が今持っている両親への感謝や尊敬のようなものをもってもらいたい。だからこそ難しくとも両親のように「強くなりたい」と想うことこそが「強くなる」ことへの始まりだと思っている。それを自分の中で貫いていきたい。