おおぞら100選

自分のあこがれる大人は、自分でブランドを作る人です。特にあこがれの人は、Yohji Yammotoを創業した山本耀司さんです。彼は考え方も周りと違う考えを持っていて、1980年代、奇抜で派手な洋服が、パリのコレクションで主流だった中、彼はモードへの反抗として、黒一色の服をコレクションで披露しました。そんな周りの常識に囚われない、そんな人になりたいと思います。自分自身も服に携わる職につきたいと思うし、もしチャンスがあるのであれば、山本耀司さんのようなデザイナーとして、ファッションブランドを立ち上げて、色んな人と服を通じて、関わることができれば、いいと思います。自分にとって山本耀司さんは、自分を服好きにしてくれた、きっかけの人であり、あこがれの存在です。自分も自分がきっかけで服を好きになってもらう、そんな立派な大人になりたいと思いました。