プログラミング部門

ロボットプログラミングを通じて
あきらめずにやり抜く力を

「みらい学科™️プログラミングコース受講生による全国大会です!
今年度のテーマは「あなたの考える、IT とみらい」。競技は【サーキット競技の部】、【トラッシュハント競技の部】、【多足歩行競技の部】の3競技が行われます。今まで授業で学んだことを基に自分たちで試行錯誤し創意工夫したロボットで戦いに挑みます!
決勝大会は2022年2月に公式YouTubeチャンネルにてライブ配信予定!ご注目ください!

グランプリ

サーキット競技の部 グランプリ


梅田キャンパス 杉谷晄明さん


※写真左が杉谷さん。

Q:おおぞら杯に参加する前と後で感じるご自身の変化・発見について教えてください。

おおぞら杯に参加してから自分で調べて学ぶ事ができるようになりました。またMicrosoft Office系ソフトも使えるようになったり、相方と協力することで協調性も上がったと思います。

Q:今回の結果について率直な今の気持ちを教えてください。

大会までの間様々な準備をしてきたので、結果を残せてとても嬉しいです。

Q:来年チャレンジする生徒、そしてこれから入学してくる中学生に向けてメッセージをお願いします!

挑戦することは正直怖いと思いますが、挑戦して後悔することは絶対無いので、是非機会があれば挑戦してみてください。

準グランプリ

サーキット競技の部 準グランプリ


梅田キャンパス 大森敦喜さん

大森さん:まさか準グランプリが取れると思ってなかったので嬉しいです。友達と協力して作ったプレゼンをうまく発表できたのが大きかったと思います。とても楽しい大会でした!

プレゼン賞

サーキット競技の部 プレゼン賞


宇都宮キャンパス

髙橋さん:自分よりもプログラミングが上手な人がたくさんいた、だからこそこれからもっと上手になりたいと思いました
柏さん:プログラミングコースに入って最初は不安しかなかったけど、頼れる先輩やコーチのお陰で今はとても楽しいです。皆さんと一緒にプログラミングできる日を楽しみに待っています!

グランプリ

トラッシュハント競技の部 グランプリ


湘南キャンパス 野本拓海さん

Q:おおぞら杯に参加する前と後で感じるご自身の変化・発見について教えてください。

発表は苦手だったけど本番は、うまくできたと思います。プログラミングもうまく組めるようになりました。

Q:今回の結果について率直な今の気持ちを教えてください。

優勝できてとても嬉しいです。発表がうまくいってよかったです。

Q:来年チャレンジする生徒、そしてこれから入学してくる中学生に向けてメッセージをお願いします!

とにかくロボットを動かすことが大事だと思う。

準グランプリ

トラッシュハント競技の部 準グランプリ


湘南キャンパス 千葉玲郁さん

千葉さん:プログラミングや組み立てが上手くいかず挫折をしたりしましたが、諦めず努力をしたことで、挫折を乗り越えて成長をすることが出来たと思います。

プレゼン賞

トラッシュハント競技の部 プレゼン賞


横浜キャンパス

槇野さん:真っ直ぐ進むプログラムを組んでも真っ直ぐ進んでくれなかったり、回転数の定数指定にしてるのに毎回動きが違ったりとロボットへの不信感が芽生えました。また全てを疑ってみる大切や何度折れても諦めない大切さを知りました。

グランプリ

多足歩行競技の部 グランプリ


町田キャンパス 矢野裕真さん

Q:おおぞら杯に参加する前と後で感じるご自身の変化・発見について教えてください。

難しかったことは、マシンの速さと重量のバランスと、荷物運びの機構です。これのおかげで多くのことに挑戦できました。

Q:今回の結果について率直な今の気持ちを教えてください。

マシンを工夫したのでグランプリを取れてすごく嬉しいです。

Q:来年チャレンジする生徒、そしてこれから入学してくる中学生に向けてメッセージをお願いします!

プログラムやマシンの機構で悩む事もあると思うけれど仲間と一緒に頑張ってください。

準グランプリ

多足歩行競技の部 準グランプリ


梅田キャンパス 山田涼介さん

山田さん:何度も繰り返し挑戦し、調整し、時には仲間と力を合わせ自分自信で考えることに加え、助け合うことの良さを見つけました。

おおぞら賞

多足歩行競技の部 プレゼン賞


宇都宮キャンパス

石橋さん:1番評価してもらったのが、プレゼンという今後も行う機会がありそうなものだったので、次プレゼンをする機会がある時は自信が持てると思うしより良いものにしていきたい。

これまでのおおぞら杯

おおぞら杯TOPへ戻る