マイコーチ™バトンリレーブログ

こんな風な生き方をしたいなと思った人が、何人かいます。
その中の一人を紹介します。

大学時代に所属していた剣道部の主将だった女性です。
スラリとした長身で、女性ながら180cmはあったと思います。
大学から剣道を始めたにも関わらず、団体戦ではいつも大将を務める努力家でした。

その人から言われた言葉で、心に残っている言葉があります。
「人は誰かに必要とされることが必要」
この言葉で、周りにいる人に「あなたが必要です」ということを言葉で、態度で表していきたいと思いました。

その人は、大学卒業後に国家公務員になりましたが、一年しないうちに退職し、大学受験の勉強を始め、その翌年、大学に合格しました。医学部です。

そこには、より助けを必要としている人を助けたいという思いがありました。
「強い意志」は、道を作るのだと感じました。
自分のことばかりではなく、周囲を思いやって判断し、自分で道を決められる大人に、今からでもなりたいです。

そして、私が出会う子どもたちにもそうなってほしいと思います。