マイコーチ™バトンリレーブログ

「目配り、気配り、心配り」
普段、何気なく耳にして、何気なく使っている言葉ですが、人とかかわる中で大切なことだと思い意識しています。

「目配り」 相手の様子を注意して見る。相手の様子をみないと、きちんと知ることはできません。
「気配り」 気配を感じて、相手を思いやり、先回りをして動く。
「心配り」 相手のことを心配する。相手の立場に立って相手のためによいことを行う。

優しい気持ちは、相手のことも変えることができると思います。
生徒を導いていける優しい大人でありたいです。