KTCサポーター

プロフィール

世界初の2人ともビートボクサーで構成されたお笑いビートボックスユニット。
ビートボックスバトル東北大会チームコンテスト2012年、2013年優勝。
現在全国各地から出演オファーが殺到。メディアや各アーティストから熱い注目を集めている。
 

授業の様子

難しそうに見えるビートボックスですが、実は基本となるいくつかの音を組み合わせるだけで簡単にリズムを刻むことができる!ということで、ドラムセットの「バスドラム」「スネアドラム」「ハイハット」の3つの音で8ビートを刻む方法を教えて頂きました。トランペットや琴の音色、メロディとリズムを同時に鳴らす「ハミングビート」の技法などを組み合わせることによってさらに音楽に広がりを持たせることができるとのことで、イメージ通りの音色を響かせることができるよう、生徒たちも真剣に練習に取り組んでいました。
 

蘭丸団よりメッセージ

ヒューマンビートボックスとは口や鼻など人間の体のみで音楽を構成するパフォーマンスのことです。
授業では基本の音からビートの構成の仕方などを教えていますが、生徒の皆さんの上達が早くてとてもびっくりしています!
お金がかからず好きな時間に気軽に練習できるパフォーマンスなので、ビートボックスを通して音楽の楽しさや続けて練習することの大事さを学んで頂けたら嬉しいです。
まだまだ始まったばかりですがこれからも一緒に楽しく授業していきましょう!漫才の新ネタができたら授業で披露しちゃうかも!?
 

生徒の声

「蘭丸団さんの圧倒的なパフォーマンスに感動したし、とっても面白かった!」「難しいと思っていたけど、練習したら自分にもできた!」「見学だけのつもりだったけど、思わず自然と身体が動いてました。」「優しく丁寧に教えてくださって安心しました。」など、様々な声が挙がっていました!