東京都東京秋葉原キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=1818

アイマスクや軍手を使用した「疑似体験授業」の様子

皆さん、こんにちは。
今回は、KTC東京秋葉原キャンパス『こども・医療・福祉コース』の体験会に参加した生徒の感想をお伝えします!

初回の保育講座、第2回の医療講座に続き、第3回は福祉・心理講座!
東京福祉専門学校の片岡先生にお越しいただき、アイマスクや軍手を使用した「疑似体験授業」を通して、「ハンディキャップのある方の立場になって考え、行動する」ことの大切さを学びました。
そして第4回は介護講座!
読売理工医療福祉専門学校の曽我先生にお越しいただき、「高齢者の生きてきた時代背景」について学びました。

参加した生徒の感想です!
↓↓
「私の友達には声を出すことができない子がいて、いつも筆談で会話をしていました。そんな友達の為にもっとできることがあると思えました。ジェスチャーや手話、口の動きを読み取ることも会話という一つの手段なのだと知ることができて本当に良かったです。」
「これからAI(人工知能)が人を救うような時代になるとは思います。でも、やっぱり人対人の関わりやコミュニケーションで、心をケアできたり、生きがいが生まれたりするのではないかなと思いました。」
今回も体験を通して色んな気づきを得られたようですね!!

『こども・医療・福祉コース』は、幼いこどもから高齢者、そしてハンディキャップのある方へのケアについて、年間計56回の楽しい講義と実習を通して学んでいきます!! 皆さんも日常生活に生かしながら、将来の仕事に繋がる知識と技術を一緒に身につけていきませんか?

【HPでのお問合せ】こちら → 見学会・個別相談受付フォーム
【お電話でのお問合せ】0120-75-1105