東京都東京秋葉原キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=1818

透明文字盤でコミュニケーション!
透明文字盤でコミュニケーション!

みなさん、こんにちは!
今回は、特定非営利活動法人「自立生活センターSTEPえどがわ」で受講した『重度訪問介護従業者養成研修』という資格取得講座、4日目(最終日)の現場実習の模様についてお伝えします。
 
最終日は、筋萎縮性側索軟化症(ALS)の女性利用者さんのご家庭に訪問し、訪問看護師さん、ヘルパーさんのお仕事(排泄・食事・入浴・手浴等)を見学させていただきました。また、透明文字盤を用いて、利用者さんとコミュニケーションをとる体験をさせていただきました。そして最後に利用者さんが「空気圧式入力装置」を使って、受講生に励ましのメッセージを送ってくださいました。
 
4日目(最終日)の現場実習を終えた生徒たちの感想です。
・今まで「人工呼吸器を付けている=生かされている」というイメージをもっていたが、私なんかよりずっと強く“自分の意志で生きている”と感じ、考え方が大きく変わった。
・私よりPCを使いこなすし、お顔のパックをしてお手入れされてるし、女子力がとても高い!しかも看護師さん、ヘルパーさんに指示を出し、見ていてとてもカッコいい!
・ヘルパーさんはどのようなことをするのだろうと気になっていた部分が見れた。入浴後の着替えの手伝いをしたり、ドライヤーで髪を乾かしたり、日常のお手伝いをするというお仕事はやっぱり素敵なお仕事だなと思った。
・利用者さんの趣味や若い頃の人生についてお話を聞いてみたら、その中で自分と重なる共通点があった。仕事を通じて「相手を知る」という新たな楽しみが発見できた。
 
この4日間の資格取得講座を通じて、障害のある方々の自立した生活環境と何不自由なく生活してきた自分とを照らし合わせ、生徒たちは色んなことに気付き、自身の役割を考える機会となり、大きく成長したように感じます。
 
最後に「STEPえどがわ」土屋事務局長の言葉をご紹介します。
「障害者は出掛ける(行動する)こと、健常者は気付くことが大切!人が気付いて街が変わり、国が動いて法が変わり、更により良い社会へと変わっていく。最初の一歩は障害者の外出から!」
 
「高校在学中にこんな貴重な経験ができるなんて!」受講生はみんな大満足でした!
ブログをご覧のみなさんもこれから様々な体験をKTCで一緒にしてみませんか?

チェレンジプログラムについて↓
http://www.ktc-school.com/course/option/challenge/

【HPでのお問合せ】こちら → 
見学会・個別相談受付フォーム
【お電話でのお問合せ】
0120-75-1105

お世話になりました!
お世話になりました!