広島県広島キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4343

*:・’゚☆゚・*:山内先生です*:・’゚☆゚・*:
*:・’゚☆゚・*:山内先生です*:・’゚☆゚・*:

人形劇のキャラクター完成しました!
人形劇のキャラクター完成しました!

園児と一緒に泥んこ遊び゚.+:。∩(・ω・)∩゚.+:。
園児と一緒に泥んこ遊び゚.+:。∩(・ω・)∩゚.+:。

みなさん、こんにちは(。・ω・)ノ゙
2013年もいよいよあと1ヶ月。
やり残したことがないようにして、新年を迎えたいですね。
 
さて、KTCでは自分で自分の担任を選ぶ
『マイティーチャー制度』というものがあります。
先生一人ひとりがとても個性豊かなので、担任選びに迷うと生徒は言います。今回はそんな広島キャンパスの先生をインタビュー形式で紹介したいと思います☆
 
名前は、山内先生。担当教科は生物です。
山内先生は、授業以外でも生徒に勉強を教えたり、休み時間には生徒の相談にのったりしています。
いつも親身に生徒の話を聞き、相談が終わるころには生徒から笑い声が聞こえてきます。
広島キャンパスで頼れるお姉さん的存在です。(*´v`*)
保護者からは余裕がなくてなかなか子どもに優しくなれない時がある。
そんな時でもちゃんとわかってくれる先生がいると安心できると言われます。
 
普段の授業(生物)ではどういったことに気を付けていますか?
山内先生:理系の授業はどうしても敬遠されてしまいます。
だから、難しい内容ではなく身の回りのものを使って、なるべくわかりやすいようにと心がけています。
 
トライアルレッスン(選択科目)の保育ではどういった活動をしていますか?
山内先生:定期的に紙芝居や絵本の読み聞かせ、今はクリスマスに向け、紙芝居の練習中です。
参加している生徒たちは、園児に対して責任感を持って面倒を見ています。
そして園児からありがとうやたくさんの笑顔をもらい自信がついていきます。
また、一緒に活動するなかで生徒同士も仲が良くなり、いつのまにか年齢、学年を気にしなくなっています。
たくさんの笑顔で、生徒たちが変化していると感じます。
 
最後にメッセージをお願いします。
山内先生:悩むことも大事です。迷っている時ほど色んな人の話を聞いてほしいです。
道は一つではないです。
迷っても、前が見えなくても一歩が進めば必ず道は開けます。
 
KTCには様々な経験をした人がいます。色んな人と関わっていく中で、何か答えが見えてくるかもしれません。
私たちはそのお手伝いをしたいと思っています。
今の状況から変わりたいと思っている方、高校を卒業したいと考えている方、一度、相談・見学に来てみませんか?
きっと自分が変われるきっかけになると思います。