岡山県倉敷キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4141
お互い自己紹介を行いました。

みなさん、こんにちは。KTCおおぞら高等学院 倉敷キャンパスです。
先日、「中学生の頃を思い出そう!」ということで、各学年何人かで集まり、ディスカッションを行いました。
どんなことについて話し合ったかといいますと...
「中学生の気持ちを理解しよう!」というテーマで
①あなたの中学時代は、どんな生徒でしたか?
②中学生の時は、どんな悩みを持っていたかな?
③あなたは悩みを抱えている生徒たちにどんなサポートができますか?

の3つの質問についてグループにわかれて考え、意見を出し合いました。
なかなか、難しい質問かな? と思いましたが、みんなで話し合うことで、思っていたよりたくさんの意見が出てきて、大いに盛り上がりました。
そこで今回は、どのような意見が出たのか、いくつか紹介させていただきます。

①あなたの中学時代は、どんな生徒でしたか?
「不登校だった。」「人と話すのが苦手。」「人に無理に合わせていた。」「真面目すぎていた。」「ひねくれていた。」「めんどくさいが口ぐせ。」
等々...

②中学生の時はどんな悩みを持っていましたか?
「進路(高校)について悩んでいた。」「クラスになじめない。」「周りの目が気になりすぎていた。」「人間関係に悩んでいた。」「勉強がきらいだった。」「人見知りで話しかけられない。」
等々...
同じような意見もたくさんありましたが、生徒たちにとっては、自分とは違う悩みを抱えていた人もいるという気づきにもなったようです。

最後に、KTCおおぞら高等学院に入学して成長した生徒にむけて、3つ目の質問です。
この質問に関しては、みんなで意見を出し合ったあとに、一人ひとりに発表してもらいました。

③あなたは悩みを抱えている生徒たちにどんなサポートができますか?
「明るく笑顔で親しみやすいように話す。」
「笑顔で積極的に話しかけて相手の意見を否定しない。」
「相手の好きなことに対して話を広げる。」
「自分が全力で学院生活を楽しむ。」
「悩みを聞いてあげる、共感する。」
「気を使わせないように、失敗してもいいよと言う。」


入学したときは、①の質問のような生徒で、②の質問のような悩みを抱えていた生徒たちですが、3つ目の質問の答えを笑顔で発表している様子は「とても頼もしい先輩たちだ」と感じました。
みんな成長しましたね!

みなさんも同じような悩みを抱えていませんか?
KTCおおぞら高等学院では、中学生の悩みや不安を受け止め、共感することができるコーチや生徒がいます。
悩みや不安を一人で抱え込まないでください。ぜひ、私たちに気軽に相談してください。

KTCおおぞら高等学院 倉敷キャンパスでは、見学や個別相談(消毒、除菌は万全です)、無料アプリ「Zoom」を使用したオンラインでの個別相談や学校説明会を実施しています。キャンパス見学・オンラインともに、事前のご予約が必要となりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
※また、進路選択に悩まれた中学生のみなさんからも多くの相談が寄せられています。どんなことでも、お気軽にお問い合わせください。オープンキャンパスのお申込みも受付中です。

***********************************
KTCおおぞら高等学院 倉敷キャンパス
転・編入生の出願も随時受け付けしております。お気軽にご相談ください♪
↓資料請求・学校見学・個別相談(要予約)に関するお問い合わせはこちら↓
フリーコール:0120-75-1105
メールでのお問合せ:chushikoku-info@ktc-school.com
***********************************