福岡県久留米キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=5558
新入生歓迎イベントでピースしている二人

こんにちは。久留米キャンパスです。
木々を吹き抜ける風もさわやかな5月を迎えました。
みなさん、ゴールデンウイークはどのように過ごしていますか?

さて、久留米キャンパスでは4月28日に新入生歓迎イベントを行いました!
新型コロナウイルス感染症対策として、定期的な換気・消毒、空気清浄機の設置をし、できる限りの対策を行いながら、全学年合同・体育館で行ったイベントの内容を本日お伝えします!

キャンパスで出席確認を行い、徒歩で体育館まで出発。
学年ごとにまとまって歩いていく中、生徒たちは前後の人と楽しそうに話しをしていました。
体育館到着後、まずはストレッチからスタート。代表生徒にストレッチの先生をしてもらい、みんなで体をほぐしました。

イベント第一部の最初のゲームは、ペアじゃんけん!何種類か行いましたが、遅出じゃんけんでは、コーチの掛け声にあわせて『相手が出したじゃんけんに勝つ・負ける』を行い、コーチの掛け声のスピードがあがるにつれて、特に相手に負ける時は「あー!むずかしい!!」という笑い声が生徒たちから自然とわいてきました。

休憩後、第二部は『体育の部』『文化の部』それぞれ参加したい方を生徒が選び、体育の部ではドッジボールとラリーバレー、文化の部ではお絵書きしりとりゲーム、お絵書き伝言ゲームを行いました。体を動かしたい生徒はスポーツを、あまり運動が得意ではないという生徒は絵を使ったゲームに参加というように、参加したいものを選ぶことができたため、生徒たちはそれぞれ楽しんでいる様子でした。

最後は、おおぞら高校ウルトラクイズ。久留米キャンパスやコーチにまつわる内容の〇×クイズを行いました。
生徒たちは「どっちが正解!?」「いやこっちかな?!」と周りの生徒と確認しながら〇か×かどちらか思った方に移動。最後まで残った1名は、優勝記念品を受け取っていました。

「緊張して他の生徒と話ができない...」と悩んでいた新入生も、イベント終了後、生徒同士で連絡先を交換しあったり、笑顔で楽しそうに会話している姿を見て嬉しかったです。イベントに参加した生徒からは「楽しかった!」「面白かった!」という声を聞くことができました。

新しい学年になり1か月が経ち、学校に慣れてきた生徒も、まだ不安や緊張が残っている生徒もいると思います。今回のようなイベントや、授業、みらいの架け橋レッスン®などを通して、徐々に友だちの輪を広げてもらえたら嬉しいです。
今後も生徒の様子をお知らせします。次回をお楽しみに☆

資料請求・学校見学・個別相談に関するお問い合わせ
おおぞら高等学院 久留米キャンパス
電話:0120-12-3796
メール:kyushu-info@ktc-school.com

■久留米キャンパスの生徒は下記の地域から通っています。
久留米市・大刀洗町・筑紫野市・朝倉市・筑前町・東峰村・小郡市・うきは市・大木町・大川市・広川町・八女市・みやま市・柳川市・大牟田市・熊本県荒尾市・佐賀県鳥栖市・佐賀県神埼市・大分県玖珠町