京都府京都キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=3535

先日特別授業で薬物乱用防止の授業を行いました。
恐ろしいことに、危険ドラッグは中高生にも広がっています。
手を染めた理由の多くは、あまり知識もなく軽い気持ちで「知人や友人に勧められたから」というもの。

薬物によりどんな症状が起こるのか、どれくらいの使用経験者がいるのか、どういう経緯で始めてしまったのかなど、まずは正しい知識を身につけることが大切です。

そこで今回は、京都府少年補導連絡協議会から薬物乱用防止に関するDVDをお借りし、授業で使いました。
薬物の恐ろしさをしっかり認識し、万が一誰かに勧められたときにもきっぱりと断れるようにしましょう。正しい知識を身につけよう!