愛知県岡崎キャンパスキャンパスブログ

まずは放射線の性質についてのレクチャーです
まずは放射線の性質についてのレクチャーです

毎週木曜日に開講し、さまざまなやゲスト講師の先生をお招きしたり、面白くてためになる内容が盛りだくさんの『お楽しみトライアルレッスン』(選択授業の一つ)

今週は名古屋大学名誉教授の飯田先生中部原子力懇談会の方々にお越しいただき、放射線の観察実験を行いました!!

距離によってまったく異なる放射線量にびっくり!!
距離によってまったく異なる放射線量にびっくり!!

みなさんが普段食べている野菜や肉も放射線を発している、って知っていましたか?
私たち人間も微量の放射線を発していますし、日々宇宙からも降り注いでいます。
そしてレントゲンは色々なものを通り抜ける放射線の性質を利用した発明品。
実は放射線ってとても身近な存在なんです☆

放射線に関する説明を一通り聞いたあと、「霧箱」という放射線が通った後を観察できる装置を一人ひとり作成し、観察を行いました。
真っ暗にして霧箱を懐中電灯で照らすと、時々シュッと白っぽい筋が飛び交います。
まるで花火のように一瞬の出来事なので、生徒たちはじっと目を凝らして観察していました。

実験を通して知らない世界を学ぶことができ、生徒たちはとても楽しそうでした♪
次回のお楽しみトライアルレッスンも乞うご期待!