宮城県仙台キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=99
生きていることを感じる屋久島

仙台駅東口より徒歩4分のところにあるKTCおおぞら高等学院 仙台キャンパスです。
いつもブログを見てくださりありがとうございます。

今回は、屋久島スクーリング引率中のコーチが、その屋久島で書いたブログです。

私は今、屋久島スクーリングの引率として、屋久島おおぞら高等学校に来ています。短い期間ですが、日常を離れ、屋久島の海や森といった大自然に包まれ、生徒が自然体験学習や問題解決学習を通し、感動を共有しながら成長します。久しぶりに訪れた屋久島おおぞら高等学校は新型コロナウィルス感染防止対策が強化されており、その徹底されているのを感じました。実習などのプログラムが大きく変更され、ソーシャルディスタンスやフィジカルディスタンスをしっかり保ち授業をしています。

コロナ禍だから諦める、コロナ禍だからできない...、ではなく、新しいプログラムを創り出す、生み出すという発想で、コロナ前と比べると大きくリニューアルされた授業が展開されています。屋久島スクーリングの初日は初めて会う仲間に自分のことを知ってもらう、そして相手のことを知る、というところからスタートします。しかし、コミュニケーション力に対しては、苦手意識がある方も多いのではないでしょうか。でも安心してください。まずは屋久島の先生との関りからスタートし、徐々にその関わりが変化し、気が付くと緊張がほぐれ、相手のよいところを見つけたり、人から認めてもらえたり等、面白いようにコミュニケーション力がついていくようです。

そんな成長を実感できた生徒の振り返りにこんなことが書かれていました。一部を紹介します。
「屋久島にきて生きている実感がしました。生きているということは、人と交わること、人に認めてもらえることなんだと思いました。」
この一文がとても尊く、私も原点回帰できました。
この時期の屋久島は梅雨入りし普段よりも雨が多いですが、大地を潤し草木を成育させてくれる恵の雨だなぁと、雨を眺めながら不思議とポジティブな発想になります。そんな力をもっている屋久島! 言葉にならない魅力があります。屋久島おおぞら高等学校将来の為に自分らしくKTCおおぞら高等学院では過ごせます。
ご興味のある方、お気軽にお問い合わせください。

<資料請求・学校見学・個別相談に関するお問い合わせは>
KTCおおぞら高等学院 仙台キャンパス
宮城県仙台市宮城野区榴岡3-2-5
TEL:022-291-5311