BC州バンクーバーキャンパスキャンパスブログ

最後の全体写真!みんな良い表情しています!!
最後の全体写真!みんな良い表情しています!!

みなさん、こんにちは。
今年の7月は雨も少なく、毎日さわやかな天気が続いたバンクーバー。
これはなかなか珍しいことのようで、バンクーバーキャンパス6期生は
本当にラッキーでしたね!

そんなバンクーバーキャンパス第6期も、7月26日(金)の修了式をもちまして
無事すべてのプログラムが修了いたしました。
7月25日(木)の午後は、「まとめの会」としてこの5ヶ月間を振り返り
1冊のファイルを作る時間を設けました。
様々な記録を振り返りながら、思い出話で盛り上がる生徒たち。
その一つ一つの経験と思い出が、これからの生徒たちの大きな支えとなることでしょう。

そして、感動の修了式。
修了証が授与され、シェリー校長が英語で挨拶をしてくれたのですが
その英語のスピーチに大きくうなずく生徒たちの英語力は
本当に自信を持っていいレベルにあると思います。
佐藤キャンパス長の力作のスライドが流れると、もう涙をこらえきれない生徒がちらほら。
辛いことも悲しいこともたくさん乗り越えてきたから、素直に涙も出るし、感動できるのだと思います。

スライドの後、突然ですが、生徒一人一人にスピーチをお願いしました。
準備をしていなかった分、そのときの正直な気持ちが表れていました。
涙で言葉にならないスピーチもありましたが、それでも気持ちが伝わってきて
スタッフもみんな胸がいっぱいになりました。

このバンクーバーで最後まで頑張った経験は、本当に貴重な財産です。
7月27日(土)、空港で見送った生徒たちの表情はとても清清しく、自信にあふれていました。
今はもうそれぞれの家族のもとへ帰り、帰国の報告で忙しい毎日を送っていることでしょう。
バンクーバーでできた仲間と、日本へ帰ってから再開の約束をしている生徒もいました。

生徒たちの人生はこれからも続いていきます。
辛いこともあると思います。
でも、バンクーバーで5ヶ月間頑張れた彼らならきっと乗り越えて行ってくれると信じています。
本当にお疲れ様でした!
お世話になった皆様、本当にありがとうございました!!

シェリー校長の言葉に涙を流す生徒も・・・
シェリー校長の言葉に涙を流す生徒も・・・

修了証を手にして笑顔があふれる生徒たち♪
修了証を手にして笑顔があふれる生徒たち♪