BC州バンクーバーキャンパスキャンパスブログ

50

細かい所まで緻密に描いています

人種のるつぼ・バンクーバー、今日はインド文化体験でヘナアートに挑戦!
 
細いクラッカーのような形をした、ヘナの入ったペンで、思い思いの形を腕や手の甲に書いていきます。
チョコレートでケーキにデコレーションする感じです。
その状態で20~30分放置。
乾いたヘナをぴらっとはがすと、ヘナアートの出来上がり!
友達同士でお互いの腕に描いてみたり・・・その生徒の名前をばっちりと楷書で書いてあげたり、自分で考えてきたデザインを細かい所まで緻密に描いている生徒もいました。
だんだんと芸術に目覚めてきて・・・
どうです!? このできばえ!

ヘナアート完成です


ヘナアートとは・・・ヘナを使って肌に模様を描いていくことを言います。ヘナアートの模様にはそれぞれ意味があり、邪悪なものから身を守る力や、幸運を呼ぶ力があると信じられてます。特にインドでは、ヘナアートに必要な植物・ヘナは、幸運の女神ラクシュミーが最も愛する植物と言われており、祭り事や結婚式などめでたいことがあると、女性達は必ず施します。