おおぞら100選

私は自分自身と相手を尊重できる大人になりたい。私の知っている大人は中学まで自分の事しか考えていない人達ばかりだった。社会の常識に流され、自分自身を見失っている人も沢山いた。自分の事だけでいっぱいいっぱいなのに自分の意見をしっかり持っていないような大人達があふれている世界で生きるのがすごく苦しかった。誰にでも平等に接する事ができて自分自身もちゃんと大切にできる人達であふれたら今よりずっとみんなが生きやすい世の中になるのではないか、そうなれば理不尽な理由で命を落としてしまう、まだ未来のある子供達を少しでも救う事ができるのではないだろうか。私はその人にしか歩けない人生をその人のまま歩めるような大人達がちょっとづつ増えていってほしいと思う。そのためにまず、自分がそういう大人になれるように努力して自分にできる事をできるだけ沢山やりたい。そうやって少しづつ世の中が変わっていけばいいなと思う。