おおぞら100選

私は、感謝の気持ちを忘れない大人になりたい。朝になれば温かい朝食を用意してくれる母、仕事の話や趣味の話をしてくれる父、毎日駅まで迎えに来てくれる祖父や美味しい夕飯を作って明るく帰りを迎えてくれる祖母、ケンカもするけど大切な弟。今はこうして高校に通えているけれど、心の病気になった時に心配し、支えてくれた友達や先生。一度立ち止まったことで自分はたくさんの人のおかげで生きているんだと実感した。だからこそどんなに小さなことでも誰かに何かをしてもらった時、ありがたいと思った時に感謝の気持ちを忘れずに、人から感謝される大人になれたら幸せだと思う。少し恥ずかしいと感じることもあるけれど勇気を出して声に出して伝えてみたり、直接ではなく手紙やメモでも伝えてみることも大切な一歩である。