おおぞら100選

「性格悪い方がこの世界生きやすいよ」なりたい大人で頭に浮かんできたのがこの言葉だった。以前ある女性に言われた言葉。今となって良く分かった気がする。その女性は海外で活躍している強い人だった。そんなことを思い返しながら自分がなりたい大人を考えるとのこの世界息苦しいなと感じる。平々凡々なキャリアウーマンでもド派手な人生を送ろうが私は必ずどこかで躓き動けなくなる時が来る。どんなに良い環境でも苦しい状況は来る。だけど性格悪く生きても大切な人を犠牲にして幸せになる大人にはなりたくない。幸せな大人になりたい。後悔を抱えて生きて行く人生が幸せだと思わない。それが今の私の考え。長く生きれば考えが変わっていくかもしれない。それでも私は、今日も幸せな大人を夢見て学校へ行く。どんなに性格悪くても、どんなに格好悪い人生だとしても、私は幸せになるために今笑っている。