子ども・福祉部門

紙芝居を作って、たくさんの子どもたちを笑顔にしたい!

保育や福祉の道を志す『子ども・福祉コース』の受講生徒が、世界に類を見ない日本独自の伝統文化である紙芝居を自ら作り、演じます。エントリー数は、11キャンパス・11チーム。その中から、作品の出来栄えと読み聞かせの内容をふまえてグランプリ・準グランプリ・審査員特別賞が授与されます。

子ども・福祉コース、記念すべき初のオンライン全国大会!!

第25回 講談社絵本新人賞を受賞された絵本作家の中谷靖彦先生をはじめ、絵本セラピストの太田貴代美氏、アイン保育園、数々の絵本を手掛けた出版社アノニマスタジオという豪華な顔ぶれによる審査が行われます。

審査員

第25回講談社絵本新人賞を受賞。「おくのほそ道」(ほるぷ出版)、「ビッグパーン」(農文協)、「おばけぼうやのみずじごくうたうためぐり」(文・川北亮司 くもん出版)、「わたしたちうんこ友だち」(作・高橋秀雄 今人舎)、「おさるのパティシエ」(作・サトシン 小学館)など。

絵本作家 中谷靖彦 先生

"絵本でいつのまにか世界平和"をモットーに「大人のための絵本セラピー」を提唱する絵本セラピスト協会認定の基礎絵本セラピスト。笑顔を元に皆さまの心を温かく、元気づけへと行っています。絵本セラピー®の技術を活用して、価値観や文化などの違う人たちを繋ぐのが絵本セラピストです。

絵本セラピスト 太田貴代美 氏

アノニマ・スタジオは、KTC中央出版が提供をする「ごはんとくらし」をテーマとしたレーベルです。食べること、住まうこと、子育て、雑貨...暮らしを少し豊かにしてくれる生活書を中心に、何度も手に取って読みかえしたくなる本づくりやイベントを行っています。

アノニマスタジオ

アイン保育園は「モンテッソーリ教育」「自由保育」「共育」をコンセプトに誕生いたしました。私たちは子どもたちの主体性を尊重して個々の育ちを大切にする、自由保育により保護者さま、子どもたちと感動をわかちあい、共に育っていきたいと考えています。

アイン保育園

オンライン全国大会は
2/20(土)開催!!

絵本作家より制作指導を受けたメンバーが、聴衆を引き込む作品作りと作品世界を広げる演じ手となり共感の輪を生み出します!是非ご期待ください。

KTCおおぞら杯TOPへ戻る