プログラミング部門

ロボットプログラミングを通じて
あきらめずにやり抜く力を

みらい学科™️プログラミングコース受講生による全国大会です!
競技は【ロボットサッカーの部】【トレジャーハントの部】、そして今年度から【二足歩行ロボットの部】も誕生!今まで授業で学んだことを基に自分たちで試行錯誤し創意工夫したロボットで戦いに挑みます!

2020年度グランプリが決定!

今年度は、各キャンパスでチームのタイム測定を行い、提出した記録からグランプリを決定しました。

ロボットサッカーの部

2チーム(各2~3人)がそれぞれのプログラミングをしたロボットを使用し、フォワードとキーパーにわかれて相手ゴールにボールを入れ得点で競います。

GKの部 グランプリ

東京秋葉原キャンパス 木田丈 翔さん

Q:今回の結果について率直な今の気持ちを教えてください。

自分で考えて作ったロボットでグランプリをとれたので凄くうれしいです。

Q:おおぞら杯に参加する前と後で感じるご自身の変化を教えてください。

おおぞら杯に参加する前は、あまり大会に参加するという実感がなかったので、あまり考えずにロボットを作っていたのですが、参加すると決まった後は、グランプリをとりたいなと思い色々考えを膨らませて作るようになりました。

Q:これから入学してくる中学生に向けてメッセージをお願いします!

悩むこともあると思いますが頑張ってください。

FWの部 グランプリ

川越キャンパス 満井 大輝さん

Q:今回の結果について率直な今の気持ちを教えてください。

グランプリをとれてとても嬉しいです!とても満足いく結果になりました

Q:おおぞら杯に参加する前と後で感じるご自身の変化を教えてください。

やり直しになった時はいいプログラ厶が思いつきませんでしたが後日いいプログラムを思いついてとても満足しました。

Q:これから入学してくる中学生に向けてメッセージをお願いします!

プログラミングの楽しさを知ってもらっていいプログラムを組めるように頑張ってください!

トレジャーハントの部

競技フィールド内の障害物を回避し、その先の宝物を発見して捕獲、スタートエリアまで回収する競技。得点とスピードを競います。

グランプリ

高松キャンパス 末川 舜さん

Q:今回の結果について率直な今の気持ちを教えてください。

かなりギリギリの開発だったので、本番で正常に動くか心配だったけど、しっかり動いてくれてとても嬉しいです。

Q:おおぞら杯に参加する前と後で感じるご自身の変化を教えてください。

参加するまでは、いい結果を残せるかとても不安だったけど、参加してみてこうやってグランプリを取ることが出来て、自信がつきました。

Q:これから入学してくる中学生に向けてメッセージをお願いします!

自分でプログラムを作って、それが思い通りに動いてこうやって結果を残せたことはとても嬉しいです。プログラミングは難しいことではないので、ぜひ臆せずチャレンジしてみてください。

準グランプリ

千葉キャンパス 林田 将利さん

ロボットデザイン賞

郡山キャンパス 鈴木 皐大さん

二足歩行ロボットの部

二足で歩くロボットで3分以内に3つのミッションをクリアしながらスピードも競う競技。ミッションによって獲得ポイントが異なり、ミッションクリアポイントとタイムポイントで競います。

グランプリ

東京秋葉原キャンパス 高橋 秀明さん

Q:今回の結果について率直な今の気持ちを教えてください。

嬉しいです。今年は、コロナの影響で他の選手との交流が、ほぼ無かったので少し不安でしたが、自分を信じて突き進んだ結果だと思います。

Q:おおぞら杯に参加する前と後で感じるご自身の変化を教えてください。

トライ&エラーの大切さを再確認しました。また、自分のイメージを形にすることが上手くなった気がします。また、自分が楽しい事を出来たことがよかったです。

Q:これから入学してくる中学生に向けてメッセージをお願いします!

私は楽しい事や好きな事を突き詰めて、結果を残す事が出来ました。その結果、英検や漢検などの資格を持たない私が、総合型選抜で大学に合格しました。楽しい事や好きな事を突き詰めると、ちゃんとみんなから評価されます。ですので皆さんも趣味や特技を突き詰めてください! あとプログラミングは試行回数が正義だと思ってます。みんなも試行回数で頑張ろう!

準グランプリ

福岡キャンパス 横田 壮洋さん

これまでのKTCおおぞら杯

KTCおおぞら杯TOPへ戻る