KTCからのお知らせ

KTCおおぞら高等学院 広島キャンパスでは、東日本大震災から8年を迎えた3/11(月)に、震災の記憶を風化させないためのボランティア活動に参加。被災地の方角に向かって目を閉じ黙とうし、復興を祈りました。そのようすが中国新聞と読売新聞に取り上げられました。

■忘れぬ3・11広島で追悼、灯火に願う復興(2019.1.12 中国新聞)
■祈り空でつながって、被災地向かい黙とう(2019.1.12 読売新聞)