KTCからのお知らせ

KTCおおぞら高等学院では、このたび全42キャンパスの生徒を対象にイメージキャラクター「大空りか」をプロデュースする授業を実施。生徒の意見が取り入れられ、生まれ変わった「大空りか」が8/1(木)Twitterにてデビューした。

世の中には多くのキャラクターが存在しており、ゲームやアニメ、ゆるキャラなどその種類や用途はさまざまである。どうやったらキャラクターが広く知られるのか? 生徒一人ひとりがプロデューサーとなり、プロデュース方法を議論した。グループワークでは「表情が固いから柔らかくしたほうが良い」「KTCの生徒達でたくさんイイネを押してバズらせたらどうか」「KTCの基準服を着せる」「親近感が持てるよう"高校生活で友達ができるかどうかが悩み"などみんなが共感できる悩み事を持たせる」と、さまざまな意見が集まった。そしてこの度、授業で集まった意見を具現化し多くの人から愛されるキャラクターとして生まれ変わった。

【大空りか】公式Twitterページ イメージキャラクター「大空りか」
(2019.08.01 KTCおおぞら高等学院 広報)