KTCおおぞらからのお知らせ

2020年春に開催が決定したKTCおおぞら杯 おおぞらカップ 英語部門 English Presentation Challenge! の決勝大会が11月13日(金)15:00より、オンラインにて行われました。決勝大会はKTCおおぞら高等学院の公式YouTubeでも配信されました。

English Presentation Challenge!(以下、EPC!)は、屋久島おおぞら高校に在籍する生徒たちにとって他の人たちよりは少し身近な存在の屋久島について、英語を使って国内外に向けて魅力を発信しよう! という目的のもと、設置が決定しました。
英語×プレゼン×屋久島KTCおおぞら杯はイラストやネイルなど、静止画や写真が審査されていましたが、プレゼンテーションとしてのおおぞら杯はマンガイラスト部門に続いて2つ目となります。
このEPC! は、屋久島への想いやプレゼンテーションに使用する資料のわかりやすさ、そしてプレゼンテーション中の姿勢、など英語力以外のことも審査基準として入っており、生徒だけでプレゼンテーションを作り上げるのではなく、コーチとペアを組んで、5分のプレゼンテーションを仕上げます。
全国から54組の生徒とコーチから動画のエントリーがあり、予選を突破した10名の生徒が学内投票を元に、当日の決勝大会に臨みました。
決勝大会は、卒業生でオーストラリア在住の栗村研百さん始め、学内外から6名が審査員を務めました。

《結果》
グランプリ:千葉キャンパス 木本 侑那さん
準グランプリ:熊本キャンパス 永谷 葉奈さん
→ 受賞者の写真やコメントはこちら

今回の機会を通して、生徒もコーチもたくさんの時間を共にし、英語、屋久島、プレゼンテーションとさまざまな初めてにチャレンジしてきました。
決勝大会に参加した10名は、対面こそしてはいませんが、同じ目標に向かってきた仲間としての絆が生まれていました。

次回は来年!
たくさんの生徒たちが、新しい機会に挑戦してくれることをスタッフ一同心待ちにしております。
第1回のYouTubeの動画、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。

決勝大会の動画はこちら