マイコーチ™バトンリレーブログ

中学生時代の思い出です。
部活で勝てば大きな大会に出場という試合で、緊張からいつも通りのプレーができず、誰が見ても負ける試合でした。
その時に監督から言われた言葉が、私の心に残り今でも意識していることになります。

その言葉が「何を辛そうな顔をしているんだ? そんな顔していたらどんどん辛くなるだけだ。無理にでも笑いなさい。」
この言葉をきっかけで大逆転することができました。

それから、辛いことがあった時は笑えることを意識していました。
笑うことは、嫌なことでもプラスに考えるので前向きになれます。

今でも、その監督は私にとって恩師であり「なりたい大人」です。