マイコーチ™バトンリレーブログ

自分と関わった人たちが、元気になるような・元気をあげられる人になりたいなあ、というのが一つの目標です。

昨年度の卒業式の際に、生徒・保護者から「三浦コーチが担任でよかったです。会うだけでも元気がもらえるし、とっても楽しかったです」と言っていただき、目標がひとつ達成されたような気がします。

そして、この仕事に就いてから、卒業していった生徒が、わたしの顔と名前を忘れてしまっても、高校生活を振り返ったときに「そういえばあんな話があったなあ」とか「こんなこと言われたことがあったなあ」と思い出してもらえるような存在になりたいというのも、"なりたい大人"像のひとつです。