KTCサポーター

プロフィール

大阪府出身、兵庫県神戸市在住。17歳より独学でベースを始める。
甲陽音楽学院コンテンポラリーミュージックコース・エレキベース専攻に入学。
ジャンルを越えた幅広い音楽性を実践的に身につける。
在学中もホテルやラウンジ、バーなどで演奏活動を行う。
同学院卒業後は神戸を拠点にバンド活動を開始。
2005年ポニーキャニオン系レーベルよりデビュー。CD発売、全国ツアーを回る。
演奏・サポートの依頼も数多く受けており、オリコンチャート1位やミリオンセールスを記録した人気バンド、ロードオブメジャーの元ボーカリストのサポートにも参加。あらゆるジャンルに対応できる安定感のあるプレイには各方面から高い評価を得ている。また、自身のバンド「VINO」ではアメリカでの公演も成功させており、活動の範囲も広い。
そのほかにも、高等学校の非常勤講師や軽音楽部での指導、音楽教室での指導等次なる世代の育成にも力を入れる。

授業の様子

ボーカロイド好きからヘビーメタル好きまで幅広い好みの生徒たちがいますが、互いを尊重しながら曲を決め、わきあいあいと様々なジャンルの曲に挑戦しています。演奏が難しい部分は、どの楽器もオールマイティに指導できる古賀先生に質問すると、分かりやすく丁寧に教えてくださいます。「音楽やバンドを通して、チームワークや人とのつながることの意味や意義を感じてもらいたい。」と古賀先生。そんな先生をみんなお兄さんのように慕って、音楽やコミュニケーションを楽しんでいます。
 

先生よりメッセージ

 楽器を演奏するとき、自分の音を聴くことも大切ですが、一緒に演奏するメンバーの音を聴くことはもっと大切です。
そうすることで音と音が綺麗に重なり、淀みなく繋がり合い、一つの音楽が出来上がります。
これは人と人との関係にも言えることとは思いませんか?
互いに相手の声に耳を傾け、呼応し合うことで確かな関係が出来上がります。人間関係のあり方が変わると、人生も180度変わるといっても過言ではありません。
少しまわりくどいかもしれませんが、「けいおん」の活動を通してそのようなことを感じられる機会になればと考えております。
もちろん、目一杯音楽を楽しみながら!!