KTCサポーター

プロフィール

職業・マルチタレント
熊本シティエフエムのMC、ディレクターとして働く。主に若者向け、学生向けのエンターテイメント番組のメインMCを務めている。現在の担当番組は「J-POP NONSTOP COUNTDOWN」、「ナビコレ!?」、「KSC46」、「Job Night」。音楽活動としては「The TRIBAL STORY」として福岡・大阪で精力的にライブ活動をし、2011年冬にクラブミュージックのレーベルから配信限定シングル「もう一度」をリリース。音楽ダウンロードサイトに展開し、現在は地元熊本でも主催イベントを開く。2012年からは各地のお祭りやイベントでの活動を開始。「0ステーション」というユニット名で熊本各地をまわり、子どもたち向けの曲を演奏している。近年では学生の音楽活動の支援や楽曲政策、大学生のユニットプロデュースの客員講師としても活動中。

講義の様子

ドリームクラフトで自分史を語ってもらいました。これから進路決定をしていく3年生に向けて夢は他の誰でもなく、自分で叶えるものだと熱いメッセージを送っていただきました。またKTC生と熊本大学の学生とダンスボーカルユニットを組み、大学の学園祭で歌を披露しました。歌のレッスンを通して生徒たちは人との関わりや努力の大切さを知ることができました。
 

先生よりメッセージ

若さは大切な財産です。若いうちにいろんなことにトライして、その経験を将来にいかしましょう。若いうちの努力や挑戦に無駄になるものはなく、全て大切な想い出や将来の糧になるはずです。
 

生徒の声

◆ヒロキさんの音楽活動の話を聞いて、今でも夢を諦めず、いろんな形で音楽と関わっていかれている姿がすごいなと思いました。
◆ヒロキさんに歌のレッスンをして頂いて、自分のクセや強みを知ることができました。レッスンを受けて、大勢の人の前で歌うことで自分の自信にもなったし、歌を通していろんなことを伝えたいと思い、歌うことがもっと大好きになりました。
◆とにかくお喋りがおもしろい!ヒロキさんのラジオに学生スタッフとして参加していますが毎回とっても楽しいです。失敗したらちょっと怒られることもあるけどイベントの後とかメチャクチャ褒めてくれるのでまた頑張ろうって思います。