東京都東京秋葉原キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=1818

咲羽さんです! 合格おめでとう!
咲羽さんです! 合格おめでとう!

今回は進路決定者インタビュー 第1弾、芸術系大学の映画専攻に合格した咲羽さんを紹介したいと思います!!

◆合格おめでとう! まずは合格した時の率直な感想を教えてください。
―新しい世界が待っている。自分のやりたいことができる環境に行ける!とハッピーな気持ちでした。

◆大学に行くことを決めたのはいつ?
―どこの大学に行くかはっきり決めたのは、3年の7月です。
1年生の時は専門学校に行こうと思っていたのですが、マルタに留学して帰ってきた3月頃にやっぱり大学に行きたいと思うようになりました。

◆どうして大学に行きたいと思ったの?
―映画を作る上で、大学の方が色々なことを学べると思ったからです。専門学校だと同じ目標を持った人たちが集まりますが、大学だと映画だけでなく色々な分野の人と出会えるし、作品を作る上で幅が広がると思いました。

◆大学を受験する上で準備したことは?
―試験は志望理由書や、自己PR書、将来のビジョンなどを書くほか、ポートフォリオ作成、プレゼンテーションがありました。自己PR書を書くのが一番大変で、自分のことを知らないと書けないので本当に苦労しました。

◆進路に悩む後輩にアドバイスをお願いします!
―私はもともと音楽や映画が好きでしたが、仕事ではなく趣味で良いかなと思っていました。ただ好きなことに関する専門学校や大学の話を聞いてみることで、自分の好きな事が仕事に繋がることが分かりました。まずは遊びに行く感覚でも構わないので進路フェアやオープンキャンパスなど行ってみて、実際に話を聞いた方がいいと思います。きっと頑張るためのモチベーションが変わりますよ!

1年生の時からトライアルレッスンやイベントを通して自分磨きをしていた咲羽さん。
今回のインタビューの中でも「何もしてこなかったら、自己PR書は書けなかった。色んなことに挑戦してみて良かった」と言っていたのが印象的でした。

【HPでのお問合せ】こちら → 見学会・個別相談受付フォーム
【お電話でのお問合せ】0120-75-1105