神奈川県厚木キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2424
11キャンパス合同オンライン学院祭に参加した厚木キャンパスの生徒
みなさん、こんにちは。石田です。
3/6(土)に実施しました、11キャンパス合同オンライン学院祭をご覧いただき、ありがとうございました。
今回は、初の試み「オンライン」という形で学院祭を実施いたしました。

テーマは「11~「わ」り切れない喜び~」です。
「わり切れない」の「わ」がひらがなというのは理由があります!
「和」や「輪」など、この字にたくさんの意味を込めています。
関東 11キャンパスがつながり、学院祭を成功させて喜びをわかち合いたい。
それぞれのキャンパスが、色々な想いを抱えて今回の学院祭に挑みました。

オンライン学院祭当日LIVE配信では、まず、オープニングアクトで厚木キャンパスの3年次生がバンド演奏をしてくれました!
この日に向けて、練習をしている姿をずっと見てきたので、本番、緊張している姿とやり切った姿を間近で見た時にはとても感動しました。

以下、LIVE配信内容です。

①「11キャンパス対抗 キャンパスオリジナルクイズ11問」
各キャンパスの学院祭実行委員が作成をした、オリジナルご当地クイズ対決をおこないました。
厚木キャンパスは、くれしぇんど生が解答者として参加してくれました!

②「ボールは友だち KTCおおぞらイレブン対決」
各キャンパスで与えられたミッションに挑戦しながら、1分間に何回リフティングができるのかを競いました。
厚木キャンパスのミッションは「リフティングをしながらパーカーを着る」というものでした。
リフティング回数110回+ミッション成功30ポイント 合計140ポイントで見事優勝!

③「キャンパス対抗11(ビビ)コスプレ対決!」
コスプレ対決につきましては、決められた時間の中でコスプレを披露し、視聴者投票を実施しました。
厚木キャンパスでは、生徒はもちろん、コーチもコスプレ対決に力を入れて参加をしました。

④「神技グランプリ」
厚木キャンパスからの参加者はいませんでしたが、当日は、LIVE配信を参加生徒全員で視聴しました。
参加せずとも、見るだけでもとても盛り上がっていました!

⑤「つながるパズル」
最後は、11キャンパス協力をして、一つのものを作り上げる挑戦をしました。
なんと、その中には厚木キャンパスのコーチの写真も登場しています!

今回のこのオンライン学院祭は、コロナ禍ということで初めての試みでした。
生徒も初めてのことで、不安や心配なことがたくさんある中、実行委員を筆頭にみんなで協力して作り上げることができました!
うまくいかないことも多い中、途中で諦めることなく熱い思いをもって、取り組んでいました。
そんな中でも、生徒からは「やり切ることができた」「やってよかった」という前向きな声を聞けて、大成功に終えることができました。

参加してくれた生徒のみなさん、視聴していただいた方、本当にありがとうございました。
今後とも、厚木キャンパスをどうぞよろしくお願いいたします。

KTCおおぞら高等学院
厚木キャンパス