神奈川県厚木キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2424
卒業生を囲むおおぞらのコーチと企業先の方々

写真撮影時のみ、マスクを外しています

みなさん、こんにちは。厚木キャンパスを卒業生した生徒が、就職先企業の採用担当の方と一緒に、現状の報告に来てくれました。

当時を懐かしみながら、自分の「好き」を仕事にした卒業生が語る"就職活動と現在の様子〟についてレポートします。

匠吾さんは、在学中はイベントでみんなを盛り上げたり、学院祭の実行委員を務めたりなど、周りを明るい雰囲気にしてくれる生徒でした。

どんな分野に就職をしていきたいか... このことを決めていくまでには長い道のりがありました。自分のやりたいことだけでなく、保護者の背中を見て、興味のある仕事が変わってきたりなど、たくさんの企業を検討し模索しながら最終的には、もともと興味のある「魚」にたどり着きました。

採用担当の方の1本のお電話から始まったつながりでした。

高卒求人を初めて出した企業様で、そのお話を聞きながら、「魚」... あっ! ぴったりな生徒がいる! と、職場見学に足を運ばせたことを覚えています。

匠吾さんは在学中から魚に関する知識が豊富で、自分で釣った魚を捌くこともしていたようです。

匠吾さんの人柄と、好きなことへの思いが先方にも伝わり「瀬戸水産」いう地元の企業に就職しました。高卒求人第一号の匠吾さんが、今後のお手本になれるよう、大変なこともあると思いますが、頑張ってもらいたいと思います。

人を大事にできる匠吾さんが、たくさんの大人に見守られていることを知り、頑張っている様子を聞くことができました。

高校卒業からの進路選択は人生の中でも大きな選択の一つになると思います。そこでの選択が正しいかは将来になってみないとわかりませんが、多くの選択肢の中から選択ができるよう、在学中にたくさんの情報収集と選択・判断するために多くの経験をしてもらいたいと思います。

合格してゴール、内定してゴールではなく、進路決定はあくまでスタートです。
これからの未来をどのように歩んでいきたいのかを考え、経験を積む。
そんな高校生活をコーディネートしていきたいと思います。