千葉県千葉キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1717
ロボット

みなさん、こんにちは!
今日は千葉キャンパスで行っているプログラミングの紹介です!

KTCおおぞら高等学院で行っているプログラミングは「ビジュアルプログラミング」といいます。コンピューター言語を使うものではありません。ロボットを動かすためのモーターのブロックやセンサーを動かすためのブロックをいろいろとつなぎ合わせてプログラムを作っていきます。ロボットは「教育版レゴ®マインドストーム®EV3」を使用しております。このロボットもなかなかかわいいんですよ。

今の生徒たちの活動は基礎技術を学んだうえで、いろいろなセンサーを使って「ロボットサッカー」を行うためのプログラムやロボットの機体を各々取り組んでおります。
「センサーの反応をどうしたら良くなるかやってみようか?」
「ほかのロボットから攻撃を受けても壊れにくい機体にするにはどのパーツを使っていこうか?」
「もっと機敏な動きにするには、どんなスタイルがいいか?」

生徒自身で考えてはやってみての「トライ&エラー」を繰り返しています。やってみてもうまくいかず、1時間半やっても自分の想像通りに動かなくて、「だめだ」と言っていることは多いです。しかし、やはり思い通りに動くとテンションがあがり、とっても嬉しそうに、得意げになる生徒を見ると、嬉しいです。
この"考えてはやってみる"という考え方は、コンピューター言語のプログラミングや日常生活、今後の将来においても必要な力です。

難しくはありません! 興味がある人はぜひ体験してみてださい!
体験して「面白いな」と思ったり、「まだやりたいな」と思ったら、コースに参加してください☆
お待ちしております!