静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=2828
学習の様子

こんにちは、KTCおおぞら高等学院 浜松キャンパスです。
このブログを読んでいる高校生の皆さんは、夏休みはいかがお過ごしですか?

浜松キャンパスではこの時期に、6月以降に転入学・編入学してきた生徒を主な対象として、学習課題提出のための補講を実施しています。
「高校に入学したけれど、ゴールデンウィーク明けから通えなくなって、復帰が難しい。」
「学校の校風が自分に合わないので、環境を変えたい」
「累積の欠席日数が多く、このままでは卒業が難しいと先生に言われた」
といった理由で、夏休み前にKTCに入学する生徒は毎年沢山います。

ただ、心機一転頑張ろうという気持ちになっても、入学後すぐ学校が長期休暇に入ってしまうと、せっかくの前向きな気持ちが冷めてしまうことになりかねません。
新しい環境で学習を軌道に乗せ、顔見知りを作るためにも、生徒の数が少ないこの時期に登校に慣れ、自分のリズムを作っておくことが大切です。
そのため、夏休み中の補講で、課題の提出をサポートする時間を作っています。
屋久島おおぞら高等学校の学習課題には、教科書を見ながら問題集の冊子を解く「レポート」、NHKの高校講座等の番組を視聴して設問に答える「放送視聴」があります。
学習内容はもちろん、提出の仕方でつまずくこともないように、マイコーチ™が声掛けと指導をしていきます。

転入・編入をお考えの方も、そうでない方も、お気軽にご連絡ください。

<転入生参加保護者の感想>
7月上旬に入学したばかりなので、入学後すぐ夏休みに入ることに対して不安がありました。
夏休みに登校と学習の時間があるのは有難いです。
学校生活に慣れることができ、2学期の授業にスムーズに入っていけそうです。