兵庫県姫路キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3939
alt

↑ボールを使って惑星の大きさの比較

「通信制高校のサポート校って授業あるの?」と質問をいただくことがあります。
一般の高校と同じように、各学年に分かれて英語や国語・数学・情報や美術・家庭科などの授業がありますよ。」というと驚かれることもあります。

確かに通信制高校は、レポートを提出し、そのレポートが添削されてその添削内容に沿って自分で間違えたところを自主学習します。

しかし、自分ひとりで勉強するって難しくないですか!?
私は数学が大の苦手なのですが、数学の教科書を見ながら自分ひとりでレポートをとける気がしません...

そんな方のためにサポート校はあります。KTCおおぞら高等学院は中でもウィークデイコースがおすすめです☆

授業でレポートに沿った内容を何回かに分けで学びます。
もちろん授業でわからないところは担当のコーチに確認することができます。

また、席は自由になっています。
学校で仲良くなった生徒と一緒に隣同士で授業を受けるという生徒もいますし、「後ろが落ち着く」ということで後ろ、「前の方でしっかり聞きたい」という人は前でと自分で選ぶことができます。

ただ、もちろん授業に月曜日から金曜日まで毎日来られるのが一番ですが、どうしても来られないという事情がある方もいらっしゃるかと思います。

その場合は、来られなかった生徒や急遽休んでしまった生徒の為に1週間の中でオープンレッスンという補習の時間があります。
そこで授業で進んでしまった箇所の勉強や提出物など追いついていくことができます。


それ以外にも、みらいの架け橋レッスン®検定対策・基礎数学・英検対策を利用してみるという手もあります。
各種検定の対策もしますが、基礎的な国語や数学、理科、英語の学習の時間にぜひ活用してください!!


私が知っている生徒は、中学の時に全く授業に出ていなかった為、勉強ができないと思い込んでいました。
漢字検定の5級から徐々に一緒に努力していく中で、勉強はコツコツ毎日やることが大切なんだと気づき毎日コツコツやる週間がつきました。

そして、勉強が楽しいかもしれないと思い漢字検定以外の勉強もするようになりました。

そして、偏差値が72まで上がるという奇跡がおきました。
彼の場合は本人の努力がもちろんすごかったというのもありますが、勉強が苦手だからこそ、一人やろうとせず、上手にコーチたちを頼ってみてください。
一人で抱え込まず気軽にコーチに相談してみることで、思わぬ解決策が見つかるかもしれませんよ。