兵庫県姫路キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3939
間引き
姫路キャンパスの「みらいの架け橋レッスン®」の中でも、とりわけおすすめなのが農業。
今回から農作物の成長記録をシリーズ化し、このブログで報告していこうと思います。

11月中旬。気温は20℃。晴れ。
今日も生徒たちが意気揚々と畑に到着しました。農具をドサッと置いて、以前植えたはつか大根の芽に目を向けると...!
前よりも大きくなっている! 先週は少し気温が低かったので不安もありましたが、はつか大根は健やかに育ってくれていました。生徒たちの口元にも笑みがこぼれます。はつか大根の成長を確認できたところで、今日の雑草取りを開始!

そして、はつか大根の更なる成長の為に必要なこと。それは間引きです。間引きとは、密集した農作物の芽を引き抜いて数を減らし、一つの農作物に養分を行き渡らせて大きくすること。「成長のため」とはいえ、正直ニョキニョキ伸びてきた芽をプチプチと引き抜くのは寂しい限りです。でも、その葛藤を乗り越えてこそ、一人前の農家になれるというもの。間引きを終えた生徒たちの表情は、以前よりもほんの少しだけ大人になったような気もしました。

水をやり、肥料を撒き、土壌を整えたら、今日の作業は終了。
次に畑を訪れたとき、はつか大根がどう成長しているか楽しみです。