広島県広島キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4343

もう一回やりたいよー。やってもいい?
もう一回やりたいよー。やってもいい?

8月23日(日)に広島市中区こども文化科学館前の広場で広島市の児童館合同による『児童館こども祭り』が開催されました。

児童館の方々にはいつもイベントや行事で子ども達と交流をさせてもらい、ふれあいの中で純粋に子どもに戻れる時間に繋がっていて生徒も楽しみにしています。

今回も広島キャンパスからボランティアで7名が参加し児童館の方と一緒にお祭りを盛り上げました。
生徒がお手伝いしたのが『キャッチ・ザ・ポン』のコーナーです。
このゲームのやり方は、まずポリスチレン(プラスチック)のコップにピンポン玉と水を入れ、くるくると水を回し、そのコップを上手に地面に当たるように床に落とします。するとビックリ!!
コップの中のボールが水圧に押されて空に向かいピューと飛んでいくんです!!
そして、その飛んだボールを最後はキャッチ!!水の回し方や量により飛び出す距離や方向も違ってきます。体験した子ども達は何度も何度も諦めずにチャレンジ!!
そしてキャッチした時の笑顔と歓声「見てみてー、キャッチしたよ?」
「うわ―、すっごい高く上がった」(^?^)   「やったー、二回連続キャッチできたよ?」\(^o^)/
最初はなかなかキャッチ出来なかったこども達、だけど諦めず何度も挑戦し続けるその姿は感動です。

夢や目標、そして自分自身を見失いそうになる時もあると思います。
おとなでも、すぐに諦めたり、投げ出したり、逃げ出したくなるようなことが時にはあると思いますが、純粋な子どもたちの姿に、何にでも挑戦したり、諦めずに出来るまで続けてみることの素敵な気持ちを、生徒共々思い出した一日でした。

広島キャンパスでは、様々なボランティアや体験の中でスモールステップ(小さな自信)の姿が見れます。
頑張らなくてもいいんです、一日1ミリ一緒に進んで行きましょう。

”がんばってね-” ”キャッチ出来るよ-”
”がんばってね-” ”キャッチ出来るよ-”