広島県広島キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4343

無我夢中で頑張ってますp(`´)q
無我夢中で頑張ってますp(`´)q

みなさんこんにちは(#^.^#)

北部は雪が降る日が多くついつい外へ出るのがおっくうに感じてしまいがちですよね。(((@@;

そんな中、寒さを吹き飛ばすようなイベントがありました☆

2011年1月9日(日)に、広島キャンパスのご近所さん
『幟町小学校』にて「とんど祭」が行われました。

「とんど焼」とは、お正月にお迎えした神様をお送りする日本の伝統的な行事。お焚き上げの火や煙には、1年間の様々な災厄を祓い清める力があるといわれています。

この「とんど焼」に、広島キャンパスの生徒も参加させていただきました。
前日の会場づくりから始め、高さ7mものとんどができあがりました。
土台作りのために土を一輪車で運んでいたのですが、あまりもの重さにタイヤの空気がぬけるほど。(>_<)
「大変だった」と生徒は言っていましたが、そんな一生懸命な生徒の姿に町内会の人は感動したと言ってくださり、生徒も充実感でいっぱいの表情でした。

いよいよ当日。もちろんお餅を焼く作業も一生懸命なKTC生。
生徒からは「自分の家の地元ではなかったけど、キャンパスの近くの人たちとの輪が築けてよかった」「初めて参加したボランティアだったけど、丁寧に教えてもらえたので、今度自分達が何かをするときはこの経験を活かせたらいいと思う」。また、多くの生徒が地域の方々のはげましやお礼の言葉をいただいて「頑張った後にお礼を言ってもらえたのは、人から認めてもらえたような気持ちになった」「次も何かあったとき、手伝いをもっと気軽に出来るとおもう」参加した生徒のたくましい声を聞くことができました。

地域交流もそうですが、人とのつながりが薄くなってきてしまってる昨今、生徒達にとって学校や家族以外のおとなと関わる機会はとても少ないです。
そのような中こういった大きな行事に一緒に参加することができ、しかもこんなにも温かい心のメッセージをいただくなんて!!
認められるってこんなにも、心温かく、そしてはげみになるんですね。(T_T)
生徒一人ひとりが次への一歩を踏み出すことを体感することができました。

保護者、先生達からだけでなく、地域全体の方たちに見守られている、応援してくれていると気付きました。
人とのつながりって本当に温かいんですね(*^ ^*)

地域の方々との交流を通し、広島キャンスのこと、もちろんこの地域のことも、もっともっと知り合えたらいいと思います。

KTCはこのような人と交わる力を育むことを共育のテーマとしています。
これからも、たくさんの人とつながる環境作りに努めていきます。

これがメラメラ燃えるんですよ♪
これがメラメラ燃えるんですよ♪

とんどの火でこのおもちを焼きます!
とんどの火でこのおもちを焼きます!