兵庫県神戸キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3838
桜の花
こんにちは。神戸キャンパスの玉垣です。
最近は、春を感じられるような暖かい気候の日が増えてきました。

先日、オンライン授業の中でグループディスカッションを行いました。
内容は「無人島に3つ持っていくとしたら何を持っていきますか?」という質問にグループで意見を出し合って最終的に3つに絞るというものです。

対面授業ではなく、オンライン上でのグループワークは初の試みだったので、期待と不安の中実行しましたが、生徒たちがしっかりと自分の考えや意見を発していて予想以上に良いグループディスカッションとなりました。

肝心の結果はというと、 生徒たちが出した答えは「ナイフ、マッチ、本」でした。

理由を聞いていくと、ナイフとマッチは「無人島で生き延びるため、生活するために必要だから」という意見が多く、無人島という環境の中でも、生きて脱出するんだ! というポジティブな考えの生徒が多かったように思います。

本は、ある一人の生徒が「無人島に関する知識が載っている本を持っていくと、生活の仕方や食料の調達方法などの知識と無人島での生活の術を身に付けて生き残ることができると思った」と言っていて、初めは違う意見を言っていた生徒も、なるほど! となり、最後には満場一致でした。

「グループディスカッション」というと人によっては苦手意識が働く場合も多いと思いますが、人と人のコミュニケーションにおいて、価値観を知る上でも、自分自身の意見を発信する力を見に付ける上でもとても大切だと感じます。

KTCおおぞらではそれぞれの個性を生かして、授業に参加し周りの人とのコミュニケーションも取れる環境が整っています。
一人で考えていることも、勇気を出して発信するとそれを受け入れてくれる仲間がたくさんいます。
あなたの心の声を聞けることを楽しみに、KTCおおぞらで待っています。