兵庫県神戸キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3838
生徒が気持ちを表現したイラスト
一年次生の男子生徒が、一枚の絵を見せてくれました。
彼の頭の中にあるものを目に見えるものとして表現してくれました。

「言いたいこと」があるけど、うまく口では言えない状態が続き、知らぬ間に口にチャックをされて、もっと話ができない状態になってしまった。
すると、「言いたいこと」が脳みそを突き破り、外に出てきてしまった。
「言いたいこと」が言えない自分は、自分でないような感覚になってしまうので、足元が消えて不安定な状態にある。
そういったことを表現しました、とのこと。

言いたいことや考えていることを相手に伝えたいのに、どのように表現したらいいのかわからず、イライラ、モヤモヤすることは誰にも経験があることかもしれません。
でも彼は、イラストを描くことで、しっかりと自分の気持ちを私に伝えることができました。
私は、それがすばらしいと感じました。

その後彼は、少し心のモヤモヤが晴れたのか、学習面に集中できるようになり、一年次の単位を全て取り切り、来年度につながる頑張りを見せてくれました。
この努力と、自分の気持ちを表現できるイラストという武器があれば、これからも前に進んでいけると思います。

彼の描く次回作が楽しみでなりません。  
言葉で伝えることが難しくても、人間にはその他にもいろいろな伝える手段があります。
歌、ダンス、イラスト、スポーツ、芝居など、自分の気持ちを表現することのできる「武器」を持ってほしいと願っています。
あなたの「武器」は何ですか? 是非見せてください。KTCおおぞら高等学院 神戸キャンパスで待っています。