京都府京都キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=3535
ものづくりの生徒作品です。

みなさん、こんにちは。四条駅・烏丸駅から徒歩5分のKTCおおぞら高等学院です。

今日はKTCの選択科目=みらいの架け橋レッスンについてです。

まずは少し違う話ですが、つい先日まで連日高校野球の熱戦が繰り広げられていました。猛暑の中で凄かったですね。ただ自分がやれと言われたら、絶対絶対ムリ!という方も多いでしょう(私もその一人)。そして近頃高校野球でよく話題に上がるのが球数制限です。色々な意見がありますが、球児の負担を考えての議論であることは間違いありません。盛り上がりに水を差してはいけませんが、高校野球も曲がり角を迎えているのかも・・・。

さて「ゆる部活」です。勝利を目指し、日々練習に打ち込むのではなく、運動不足の解消や体力向上、生徒が楽しく体を動かすことを重視する部活動が広がっているとか。例えばヨガ同好会やボルダリングといった運動を、毎日ではなく、週に1回とか月に1回程度、気分転換を図るといった感じで行われている学校があるそうです。もともと部活動は自主的なものですから、こういった活動もありなのかもしれませんね。

この「ゆる部活」という言葉を知って、思い浮かべたのがKTCおおぞら高等学院のみらいの架け橋レッスンです。KTCで毎日行われているオリジナル授業で、好きなものやことを見つけるために開催していますが、「ゆる部活」の要素もあります。もちろん本気で将来を考えて授業に出席する生徒もいますが、運動不足解消のためにスポーツに参加したり、進路とは別にものを作ったり細かい作業が好きだからとものづくりに参加したり・・雰囲気も授業とはいえ和気あいあい。コンテストに応募するレッスンもありますが、仲間と京都市内を散歩したり、ダンスを楽しんだり、写真を撮ったり、皆の良い表情が見られる時間となっています。

通信制高校を探す場合、自宅からの距離やサポートの有無、登校やレポートの進め方と、たくさん選択の基準はあると思いますが、学習だけではなく、色々な体験を通じて学校生活を送りたいという方は、KTCも良いのではないでしょうか。

興味のある方は、ホームページから来校予約ができるようになりました。一度ご覧ください。