福岡県九大学研都市キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=5151
初めて学校の説明会に来た時と比べると笑顔も自然体ですね・・・。
みなさんこんにちは。
今日は心温まるエピソードがあったのでちょっと紹介したいと思います。私たちKTCおおぞら高等学院は通信制高校の指定サポートキャンパスです。屋久島おおぞら高等学校を卒業するため、つまり高卒資格をとるための学習サポートを行っています。それだけにとどまらず、『高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校®。』というフレーズに象徴されるように、進路サポートや自立した大人になるための登校習慣やメンタル的なサポートも日々の主な活動です。そのため全日制や定時制の高校からの転校生が毎月転入・編入してきます。
今回はその転校生の初登校についてです。
初めて登校してきた朝、どう?ときくと大抵、「ちょっと緊張しています」「いろいろ不安です...」と少しこわばった表情と小さい声で返ってきます。。
大人であっても初めての場や初めての人に会うときはドキドキと緊張するものです。ましてや何かしらの理由があって転校しているわけですからその緊張感は想像以上だと思います。なかでも友達ができるかなというのが大きな不安の一つだと思います。何かしらの理由はほとんど人間関係によるところが多いからです。因みに、相談に来られるご家庭の大半の不安が「友達出来るかな?」「ちゃんと通えるかな?」「自分らしくできるかな?」です。
今日初めて登校してきたA君は前の高校は入学してから一週間くらいしか行っていないと教えてくれました。そんな不安のなか授業が始まる前に、となりの女子がそっと授業で使うプリントをバインダーに挟んで渡してくれました。お昼もみんなで一緒に食べるから一人ぼっちになることはありません。そして午後のeスポーツでも今度は先輩がいろいろアドバイスをしてくれていました。みんなが積極的に優しく迎え入れてくれたことがとてもうれしい出来事でした。あたり前のことかもしれませんが、あたり前のことをちゃんとやることが素晴らしいと思います。私たちにとっては大、大成長に感じる出来事でした。