福岡県九大学研都市キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=5151
高校に入って初めての模試・・・
みなさん、こんにちは。朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。風邪をひかないよう暖かくしてゆっくり睡眠を摂りましょう。
さて先日、九大学研都市キャンパスでは2019年度高1生・高2生を対象にベネッセ総合学力テストを実施いたしました。大学入試などを見据えて自分自身が全国の中でどの辺に位置しているのか現在地を確かめるためのいわゆる模擬試験です。高校に入って初めて模擬試験を受けた1年次生に今回受けようと思ったきっかけを聞くと「自分自身のレベルが同級生たちの中でどのレベルなのかを知りたかったから。」と。また模擬試験後の感想を聞くと、「めっちゃ難しかった...。英語の長文を1・2行読み進めてもうあきらめそうになった...。」と。答えてくれました。もしそうだとしても何にも落ち込む必要はありません。結果が返ってきて芳しくないものだったとしても落ち込む必要はありません。さて、そこからどうするかが一番大事なことだからです。
因みに通信制高校や通信制高校サポート校から大学に行けますか? という質問を受けることがあります。答えは当然、「YES!」です。理由は、まずKTCおおぞら高等学院にはアドバンス学科進学コースという、進学をサポートするコースがあります。大学受験に向けてICTサービスを利用しての演習や進路指導、パソコンを使ってのライブ授業、動画を活用しての自己学習そしてそれをトータルサポートしてくれるコーチとの学習計画などなど勉強したいだけ勉強できる環境があります。そしていわゆる指定校推薦枠の多さ、学校推薦、自己推薦、AO入試など様々な選択肢にも対応しています。何より、全日制高校と違って1年次生から自由に使える時間は予備校生以上にたくさん勉強に使えると思います。
話は模擬試験に戻りますが、KTCおおぞら高等学院はなりたい大人になるための学校です。全員に模擬試験を強要することはありません。ただ今の自分がどこに位置しているのかを知ることはみらいの自分を想像するうえできっと良い参考材料になるはずです。進学コースの生徒に限らず誰でも受けられることを知っておいてほしいのです。

そして最後に、模擬試験を受けたいと思うことも、大学進学に向けて勉強したいと思うことも、単純に勉強を頑張りたいと思うことも、すべてに共通することはメンタルの重要性です。ものすごいやる気がないと続かないとか、今までの自分を振り返って自分には無理だとか、考えすぎると人間マイナスな方向へと気持ちは進んでしまいます。「何かのきっかけで人は変われます」「少しの前向きな気持ちでも十分スタートは切れます」「人間なので途中で失敗します。少し休んでその時また立ち上がればいいのです」こんな気持ちを周りの人とも共有しながら進んでいけたらいいと思います。
KTCおおぞら高等学院がどんなところがしたい方、もう少し詳しく知りたい方... 是非質問お待ちしております。

資料請求・学校見学・個別相談に関するお問い合わせは
KTCおおぞら高等学院 九大学研都市キャンパス
フリーコール:0120-75-1105
メール:kyushu-info@ktc-school.com
公式ツイッター始めました↓
https://twitter.com/ktcschool_kyu