福岡県九大学研都市キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=5151
ゼンタングル
みなさん、こんにちは。
今日のパステルアートではみんなで一緒に一つの作品を作りました!
ゼンタングル(Zentangle)は、アメリカが発祥の簡単なパターンを繰り返し描いていくアートメソッドです。簡単なパターンとは、○とか□とか、渦巻きとか、花柄とか、格子とか、しましまとかなんでもいいので、それらを繰り返して描いていく。鉛筆やペンなど描くものと紙さえあればできます。ちょっと失敗した! というときでもそのまま続けていくのが唯一のルールだそうです。ゼンタングルの"ゼン"は「禅」の意味で、タングルは「絡まる」という意味の造語だそうです。

今回の画材は紙とクレパスです。みんな共同で作成することは初めてなので最初は周りの様子を見ながら1色のクレパスを選びます。描きたい柄が決まるとみんな一斉にクレパスを動かしだしました。自分のスペースを決めてそこからどんどん埋めていきます。普段絵を描かない生徒もいるので手が止まるかと思いきやみんな単純な柄なのでどんどん描いています。それぞれの作品を曲線でつないでさらに一つにしていきます。色も柄も色々な個性が集結して一つの作品が仕上がっていきます。
色々な生徒の個性が集まるという意味ではキャンパスも同じです。それぞれの考えをもって生徒たちはキャンパスに通っています。各自の到達点は違うし、途中の過程は多少違うかもしれません。
ただ、「なりたい大人になるために」ということは同じです。
そんな生徒たちが一つの作品を作る... とても素敵な時間でした。
出来上がった作品はキャンパスの壁に掲示しています。学校見学の際ぜひご覧になってください。

資料請求・学校見学・個別相談に関するお問い合わせは
KTCおおぞら高等学院 九大学研都市キャンパス
フリーコール:0120-75-1105
メール:kyushu-info@ktc-school.com
公式ツイッター始めました↓
https://twitter.com/ktcschool_kyu