福岡県九大学研都市キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=5151
パソコン検定合格を目指し練習する生徒

みなさん、こんにちは。
九州北部も梅雨入りして、雨が降ることが多くなってきました。
今回はみらいの架け橋レッスンの「パソコン検定」について紹介していきます。

「パソコン検定」は、唐津ビジネス専門学校の講師が直接パソコンについて教えてくださる授業です。内容は基本のWordやExcelの使い方から、日商PC検定の各種対策までと幅広く行っています。さらに今回、新たな対策として追加するのがMicrosoft Office Specialist資格(以下MOS資格)です。
MOS資格とは、マイクロソフトが公式に発表している、WordやExcelなどのMicrosoft Office製品の利用スキルを客観的に証明することのできる資格です。MOS資格をとるメリットは、パソコンスキルを客観的に証明できることです。「パソコンができる」という言葉は曖昧です。基礎的な操作ができるのか、そのスキルで仕事ができるほどなのかということを判断するのは難しいです。そのため、自分のパソコンスキルを「客観的に」証明できるMOS資格は非常に有用です。また、実用的な能力が身につくというメリットもあります。MOS資格は、一般企業における資料作成業務などの流れに沿った形式で出題されるため、会社で活躍しようとした時に「使える」能力が自然と身についていきます。
こうした資格を在学中に得る機会がみらいの架け橋レッスンには様々あります。すでに日商PC検定についてはいくつかの資格を取得した生徒がいます。

どんな授業があり、どんな資格を取る機会があるのか興味がある方はぜひお問い合わせください。

おおぞら高等学院 九大学研都市キャンパス
電話:092-807-2235
メール:kyushu-info@ktc-school.com
公式ツイッター始めました↓
https://twitter.com/ktcschool_kyu

■ 九大学研都市キャンパスでは、以下の地域から生徒が通学しています
福岡市早良区、福岡市西区、糸島市、唐津市、東松浦郡玄海町