福岡県九大学研都市キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=5151
マンガイラストコースの様子

みなさん、こんにちは。
漫画を描くときに必要な「画材」、近年ではデジタルで描く作家さんも増えてきましたが、漫画専用の道具は一度手にしてみたいものです。今回はマンガイラストコースの生徒が使っている画材を紹介します。

何といってもまずはつけペン。ペン先を変えることで様々な種類の線を描くことができます。漫画家と言えば真っ先に思い浮かぶ道具です。マンガイラストコースに入って、初めて手に持った生徒も多いです。シャーペンやボールペンとは全く違った描き心地で最初は思い通りの線が描けないですが、使いこなせばきれいな線が自由自在に描けます

他にも雲形定規、スクーリーントーン、デザインナイフ、トレーシングペーパーなど漫画を描くための専門道具がたくさんあります。4月からマンガイラストコースに入った生徒は、すべて初めて手に取るものばかりです。自分だけの画材を持つことでモチベーションが上がり、休み時間にも自主的に絵の練習をするようになった生徒もいます

大切な高校生活で一つのことに打ち込みたい方、マンガイラストコースで一緒に画力を上げて作家を目指しましょう。
なりたい大人になるために、最初の一歩を踏み出すチャンスです。
興味がある方はぜひお問い合わせください。

おおぞら高等学院 九大学研都市キャンパス
電話:092-807-2235
メール:kyushu-info@ktc-school.com
公式ツイッター始めました↓
https://twitter.com/ktcschool_kyu

■ 九大学研都市キャンパスでは、以下の地域から生徒が通学しています
福岡市早良区、福岡市西区、糸島市、唐津市、東松浦郡玄海町