東京都町田キャンパスキャンパスブログ

KTC 留学 マルタ ワールドオリエンテーション
マルタ共和国の街並みです ♪

Hello everyone! I’m Hideyuki Kato.
今日は留学体験インタビューということで、英語で始めてみました~(笑)。

みなさんは「マルタ共和国」はご存知ですか?
マルタ共和国は、イタリアの南側・地中海の中央にある小さな島国です。しかし、公用語はマルタ語と英語なのです。
暖かい気候・治安も良い・美しい海・古代遺跡…良さを上げればきりがありません。
そんなマルタ共和国で2週間の留学に行ったのが、高校3年生の山崎くんです。
今回は、その山崎君の留学体験インタビューを紹介します。

加藤「留学に行こうと思ったきっかけは何ですか?」
山崎くん「僕の将来の目標は「フランス料理かイタリア料理のシェフ」です。その為にもヨーロッパに行って本場の料理を知りたいと思いました。」

加藤「なぜ留学先を「マルタ共和国」にしたの?」
山崎くん「本当はフランスに行きたかったのですが、個人留学の相談をしたら最初は治安の良いところがいいという事で、マルタ共和国にしました。」

加藤「留学に行った感想を聞かせて下さい。」
山崎くん「出発前は正直英語が話せるのかがとても不安でした。でも現地の人はとてもフレンドリーに接してくれたので、だんだん耳が慣れてきたのと、単語だけでも話してみたらわかってもらえて、自分の言いたいことが伝わった時はとても感動しました!本場イタリア料理は、盛り付けがとてもきれいで味も抜群においしかったです!
自分も将来は海外で店を持てるように頑張りたいと思いました。

内気な山崎君が海外の人とコミュニケーションして、感動して帰ってくるほど成長するなんて、よく頑張ってくれました!これからも将来の目標に向けてがんばろうね!

留学で一番不安になることは、「言葉の壁」です。KTCではグローバル教育に力を入れており、カナダ留学のプログラムも用意しています。外国の方とのコミュニケーションでは、単語でもジェスチャーでも努力次第で伝えられることはあります。自分の思いが伝わった時の感動は、自分を変えてくれる力になります。コミュニケーションを取ろうとする行動こそが、一番大切ですね。
留学に不安はつきものです。でも行動した先には必ずひとまわり大きくなった自分がいることでしょう!
留学しようか悩んでいる人は、勇気を出して一歩踏み出してみる事も自分を成長させることに繋がりますよ!