東京都町田キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=2121

隔離が必要な野鳥のためのゲージ。
隔離が必要な野鳥のためのゲージ。

  ~高校3年生 大学進学に向けて~


みなさんこんにちは!山村です。今日は「将来の夢は野生動物の保護です!」と、その道に進める大学に向けて勉強中の生徒を連れて、町田市内で野生動物保護活動をしているジャパンワイルドライフセンターというNPO団体を尋ねたので、その様子をお伝えします。

団体の設立経緯意から始まり、野生動物の保護について日本ではあまり力が入れられていない現実や、生態系のことを考えると怪我をして上手く動けない動物や親からはぐれた動物の子ども達をむやみに保護する訳にもいかないという話など、難しい問題を抱えながら保護活動をしている現実を学びました。また、NPO団体としての寄付金なくして活動できない中、どのような工夫や取り組みをして経営しているのかという話も勉強になりました。

さらに、保護した後に自然に返すのですが、懐かしくなってか、えさを上手に見つけられなかったからか、たまにセンター周辺に戻ってくる動物がいることも知りました。
 
センターでの話は生徒にとって将来の自分をイメージできる貴重なものばかりでした。直接野生動物と関われる場でもあったので、目の色が変わっていて前のめりで話を聞いたり質問したりしていました。
 
ジャパンワイルドライフセンターではボランティアも随時募集しているということだったので一緒に行った生徒は話の途中で既にやる気満々でした。今後、新しい居場所になり、より動物保護を考える場になってくれることでしょう。

複数の野鳥を保護する時に使うゲージ。
複数の野鳥を保護する時に使うゲージ。

自然に近い環境を作っているゲージ。
自然に近い環境を作っているゲージ。

KTCおおぞら高等学院では「なりたい大人」になるためのボランティア活動や職場体験も行っています。ここでしかできない高校生活を送れるよう日々生徒と対話し応援しています。